池袋で『能の本』辰巳満次郎講演会が開催されます!

売れ行き好調で、先日重版が決定した『能の本』ですが、

その監修者でシテ方宝生流能楽師の辰巳満次郎さんが

能の「引き算の美学」を語る講演会が

池袋コミュニティ・カレッジで5月19日(金)19:30〜21:00に開催されます!

受講料は3,000円(税込)。

講演後に『能の本』販売サイン会もありますよ〜

 

能の本・講演会チラシ1 能の本・講演会チラシ2

※画像はクリックで拡大します。

 

『とくし丸』トークライブ4月22日(土)徳島です♪

4月下旬発売予定の『ねてもさめてもとくし丸』、
著者の水口美穂さん&とくし丸代表取締役の住友達也さんのトークライブが決定しました!
サイン会もありますよ〜

★★★★
移動スーパーとして、地元 徳島から走り出したとくし丸。

新刊発売を記念して!!

とくし丸代表取締役 住友達也さん × 著者 水口美穂さん  トークライブを開催します。
★★★★

とくし丸にのせたおもいで話やあれこれ。たくさんお話してくれます。

【日時】 2017年 4月 22日 (土) 15時より

【場所】 平惣 徳島店2Fイベントスペース

【参加費】 無料

【お問い合わせ・事前お申込】 平惣 徳島店 店頭 また、お電話でのお申込も可能です。

(088)622-0001

までお気軽にお問い合わせくださいませ。

ぜひこの機会に!たくさんのご参加お待ちしております。

(事前に本書をご購入 また、当日お買上げのお客様にはサイン会もあります。)

 
 
 

『ねてもさめてもとくし丸』の表紙が決まりました!

4月下旬発売の『ねてもさめてもとくし丸 移動スーパーここにあり』の
カバーが決定しました!

とくし丸のキービジュアルを中心に、私のイラストを散りばめていただきました。

 

オビはなんと、カリスマ書店員・三省堂書店の内田剛さんから推薦文を
頂戴しました(パチパチパチ!)。

装丁デザインは如月舎の藤本孝明さんです^^

 

ねてもさめてもとくし丸カバー

 

ただいまご予約受付中です。

くわしくは以下のチラシをご覧下さい!

ねてもさめてもとくし丸注文書

『能の本』、重版決定です♪

編集を担当させていただいた『能の本』(西日本出版刊、2016年11月発売)の

重版が決定しました! このご時世に、すごい!!

『能の本2』も現在、監修の辰巳満次郎先生を中心に、

著者の村上ナッツさん、マンガのつだゆみさんで制作を進めていただいております。

『能の本』は信じられないくらい手間暇かけて作ったので、

ロングセラーを目指す所存です!!

能の本 カバー

 

ねてもさめてもとくし丸、4月下旬発売です

おばあちゃんやおじいちゃんのお買い物を助けようと、徳島で始まった

移動スーパー「とくし丸」。

最近はテレビや新聞、雑誌などでもよく取り上げられています。

 

その「とくし丸」を京都で始めた水口美穂さんの、

汗と涙とちょっと冷や汗(笑)、そして、お客さんと家族の愛情にあふれた本が

いよいよ4月下旬発売です。

 

『ねてもさめてもとくし丸 移動スーパーここにあり』
(水口美穂著、西日本出版社刊、1300円+税)。

 

私は編集とイラストを担当していますが、作っている間ずっといい気持ちでいられる本です。

読後感の良さはお墨付き!

現在最後の追い込み中。気を抜かずにがんばりますー

とくし丸の車

『播磨おとなの塗り絵』制作中です

金木犀舎がつくる本の第1弾!

『播磨おとなの塗り絵』を現在制作中です。

 

数年前から流行している大人の塗り絵ですが、

介護施設でリハビリ等に使うにはちょっと難しすぎる…

簡単なものを探すと、こども向けのキャラクターものしか見つからない…

という話を、病院で働いている友人から聞きました。

 

ならば簡単に塗れる絵柄も取り入れて、

達成感を得られる塗り絵本を作れないか? と考えたのがきっかけです。

播磨の美しい風景や懐かしいものを、簡単な絵からちょっと複雑な絵まで

取り揃えて1冊にまとめようとしています。

いろんな思い出話に花を咲かせながら楽しんでもらえるといいなぁ。

 

『恋愛下手でも結婚上手になれる本』発売です

装丁デザインを担当させていただいた、

『恋愛下手でも結婚上手になれる本 ブレない婚活』
前田大輔著
(メディアイランド刊、1500円+税、四六判並製)

が発売になりました!

オトナ女子のための、愛らしいピンク尽くし♡です。

なんのために結婚するのか解らない…答えはこの本に!

 

恋愛下手でも結婚上手になれる本 ブレない婚活

amazonで見てみる>>>

『能の本』は11月下旬発売です!

何カ月も手塩にかけて作っていた『能の本』がやっと印刷段階に入りました。

書店に並ぶのは11月下旬予定です。

私は編集を担当しています。

能楽の代表的な20曲の世界観をマンガと短編小説で理解する、

とってもわかりやすくて”使える”1冊です!

 

『能の本』
監修・辰巳満次郎、文・村上ナッツ、マンガ・つだゆみ
(西日本出版社)

『能の本』カバー

『能の本』マンガイメージ『能の本』本文イメージ