<本文レイアウト・DTP>復興の日本人論

復興の日本人論(川口マーン惠美著)

『復興の日本人論 誰も書かなかった福島

(川口マーン惠美著、グッドブックス刊、1,400円+税、四六判並製)です。

 

私は本文レイアウトとDTPを担当しました。

 

【カバー】

復興の日本人論・カバー表復興の日本人論・カバー裏    

白地にいさぎよい金色の文字、清潔感とゴージャスさがあって、

著者の川口マーン惠美さんのイメージにぴったりです。

装丁デザインは長坂勇司さんです。

 

 

【カバーそで】

復興の日本人論・カバーそで

この配色は日本らしさ満点ですね〜。

川口マーン惠美さんはドイツ在住で、だからこそ日本の良い点・悪い点が

客観的に見られるため、比較文化論をたくさん書いていらっしゃるベストセラー作家です。

そのマーンさんが取材に通って、見て感じた福島の本音と、そこから発展した日本人論。

日本を大切にし、褒めてこられたマーンさんからの警鐘に、耳を傾けてみませんか。

 

【本文】

復興の日本人論・章扉

復興の日本人論・本文

図表の作成は金木犀舎で担当しました。

 

繊細なテーマなので、とても慎重に、長い時間をかけて書き上げられた本です。

私たちには考えなくてはならないことがたくさんあると、改めて認識できるはず。

 

Amazonで見てみる>>>

 

          次へ▶︎